在籍確認なしキャッシングは可能?職場に電話連絡なしで借りるなら

在籍確認なしキャッシングは可能?職場に電話連絡なしで借りるなら

 

在籍確認なしのキャッシングはできる?会社にバレない借り入れ方法とは?

お金を借りたいけれど、職場にバレないようにキャッシングをしたい方は必見!

職場に電話連絡による在籍確認なしでキャッシングするには、電話の代わりに職場や収入などを証明できる書類を提出する事により電話の免除となります。

 

在籍確認の審査はどの消費者金融でも必ず行われますので、在籍確認なしで借りる事はできません。

 

在籍確認の方法が電話以外の書類で代替できるようになったという事になります。

 

↓在籍確認なしのキャッシングをお探しの方↓

 

 

↑在籍確認審査の不安を解消↑

 

消費者金融でお金を借りるには必ず借り入れ審査があります。まず基本的なJICCやCIC等の信用機関のデータを用いた信用調査が行われます。ここでは他社借り入れ金額や
過去の返済に遅延や事故情報がないか等、第一のステップ審査となります。

 

次に職場の情報に間違いがないか、在籍確認の審査を行うことになります。ですので、第一の審査段階で落ちてしまった方は在籍確認に進めないという流れになります。
第一審査に通過した方のみ在籍確認が行われると思っていいでしょう。

 

通常、本来の在籍確認の審査とは、職場や派遣社員であれば派遣登録会社などへ消費者金融側から電話をかけて本当に在籍してるかどうかを確認するものになります。

 

しかし近年では、個人情報保護法により外部からの電話を取り次がない企業が増えていたり、様々な職場の多様化により事情も複雑化していて、なかなか消費者金融が
電話をかけて在籍確認が取れないというケースも増えている背景を踏まえて、会社名や収入が分かる書類をもって在籍確認を有効にしてる消費者金融が増えています。
有名なところではアコム、プロミス、モビットがとても人気です。

 

では、在籍確認の電話なしで借りる、書類提出の具体的な内容とは?

在籍確認が取れる書類の種類

会社員や契約、派遣などの場合=社員証・保険証(社会保険・組合保険等)

 

自営業、アルバイト、パート、日雇いの場合=収入証明書、給与明細等の収入が分かる書類

これらの書類をもってして電話連絡なしの在籍確認が実現されます。

 

しかし!ちょっと待ってください!

 

勤務先にバレるのが不安、というだけで電話を回避したいという方は安心してください!

実は、在籍確認の電話というのは消費者金融の名前ではかけません。コールセンターの担当者の個人名で電話をするので、消費者金融からの電話だとは周囲には一切バレないのです!

 

更に安心材料として、電話番号も非通知でかけますので、同僚に知られても大丈夫ですし、電話の掛け直しをされても大丈夫です。

 

意外にこの事実は知られていないので、借り入れ審査の前に在籍確認が不安になる方が多いようですね。

 

かかってくる電話の内容は?

消費者金融側も申し込みをされたお客様のプライバシーは絶対に守ることになっています。

 

在籍確認の審査のために職場に直接電話をかけるとしても、電話対応をした同僚の方に、「消費者金融への申込み」が知られないように十分に配慮して行っています。

 

消費者金融の担当オペレーターは個人の名前で電話をかけてきます。

 

決して「消費者金融のアコムです」と言うことはありません。

 

個人名を名乗って電話をかけてきた際に、申し込みされた本人が不在であれば、それで電話は終わりです。もちろん本人が電話対応して問題ありません。

 

不在なら不在であってもその会社に在籍していることが確認できたことになるので、在籍確認の審査は完了です。

 

本人の電話対応の場合は簡単な質問をされますので、それに答えて「本人確認」ができたことになるので、それまでの審査内容に問題がなければその流れで契約となります。

 

 

 

 

 
トップへ戻る